POP UP SHOPでほぼ完売した!マリエが贈る購入から廃棄をデザインしたラグ「THE LEFT OVER RUG」クラウドファンディングがスタート

PMDがファッション業界、誰もが手をつけてこなかったモノづくりに挑んでいる、購入から廃棄をデザインしたラグ「THE LEFT OVER RUG」のクラウドファンディングがスタートした。銀座三越で行われたブランド初開催のPOP UP SHOPでもほぼ完売したこのTHE LEFT OVER RUGは、生産の背景で生まれるゴミに注目。商品がつくられた後どうするかではなくて、作られる過程で何が問題として起きているのかを意識した結果生まれたアートピース。ゴミとしてお金をかけて処分されてしまう、素材としては一級品のカットされた生地をアップサイクルしている。本製品は布帛製造の際に出る切り落としの部分を再利用した製品で、商品はすべて1点もの。素材は綿・シルク・ウール等のミックス素材となっており、それらを組み合わせ、1枚ずつ手編みしている。それぞれの糸の特性の違い、結び目、遊び糸などの表情の違いが魅力のTHE LEFT OVER RUG。クラウドファンディングでの受注生産を通して、PMDらしいファッション業界への新たなチャレンジを発信する。全貌は→PMD「THE LEFT OVER RUG」クラウドファンディング スペシャルサイトへ。

■PMD「THE LEFT OVER RUG」クラウドファンディング スペシャルサイト

2018年12月20日(木)~2019年2月27日 23:59まで

https://www.makuake.com/project/theleftover-rug/