#NYFW Michael Kors Collectionの2019春はカラフルでヒッピーなサイケスタイルにスポーティーミックス!マイケルの上品さがスタイリングのキモ♡

NYFW最終日の朝、新しくできたPier 17で発表された「Michael Kors Collection(マイケル・コース コレクション)」の2019春は、アーティスト&イラストレーターとして活躍するクリスティーナ・ジンペル(Christina Zimpel)のオリジナルアートワークとレディ・トゥ・ウェアにインスピレーション。

リゾートシーズンから続くのフラワープリント&スポーティールック。カラフルでヴィヴィッドなヒッピールックも感じさせます。

私が一番好きだったのがこのルック。ビックサイズボーダーTにフラワーフレアパンツ、そしてキャップなスタイルが気分!

様々なカラーとパターンで展開されるチェックがキュート。明るいカラーと大胆なパターンの遊びが印象的。

クラシカルなスイムウェアに、今っぽいスポーティールックな組み合わせはマイケルらしいスタイルで。

ヒッピーでサイケなスタイルはマイケルの上品さがあってこそのバランス。個人的にはフレアーパンツにかなり挑戦したくなりました♡

ラストのモノトーンルックからはパイレーツ・オブ・カリビアンな(笑)ベラ・ハディッドルックと、ニットドレスにビックショルダー、そしてラストを飾ったジジ・ハディッドのブラックドレスで締め!

→フィナーレの様子はInstagramで!

 

■MICHAEL KORS COLLECTION

www.michaelkors.jp