第25回エル・ウーマン・イン・ハリウッド・アワードに出席したサラ・ポールソン、キキ・レイン、シドニー・スウィーニー 3人の個性が光る「CALVIN KLEIN 205W39NYC」ルックに注目

サラ・ポールソン

今日は2018年10月16日、ロサンゼルスにあるフォー・シーズンズ・ビバリーヒルズ・ホテルで開催された第25回エル・ウーマン・イン・ハリウッド・アワードに出席したサラ・ポールソン(Sarah Paulson)、キキ・レイン(Kiki Layne)、シドニー・スウィーニ(Sydney Sweeney)の「CALVIN KLEIN 205W39NYC」スタイルに注目。2019年春のCALVIN KLEIN 205W39NYC、アンディ・ウォーホルのステファン・スプラウスがプリントされた白のプリントフリンジパネル、白のコットンタンクトップと緑のナイロンスカート、黒いスウェードのカデンスウィングバックパンプスというスタイルで登場したサラ・ポールソンの着こなしに釘付け!キキ・レインは、2018年秋シーズンの、青と白のティッキングストライプのカットアウトパイオニアドレスルックの最高の肌見せバランススタイル。黒のシルクドレス、黒のアシンメトリークリスタルサンダルに、シャイニーメタリックレザー素材のミニボックスクラッチバッグで登場したのはシドニー・スウィーニ。3人の個性が光るCALVIN KLEIN 205W39NYCルックに注目です。

キキ・レイン

シドニー・スウィーニ

 

■CALVIN KLEIN 205W39NYC

http://www.calvinklein.com/