#NYFW 2018秋冬See-Now-Buy-Now形式で発表「MANSUR GAVRIEL」マカロンやケーキ、シャンパンで迎えたパーティー会場にピュアでドリーミーなスタイルと世界観

会場に入ると着席スタイルでラデュレのマカロンやケーキ、そしてシャンパン。2018秋冬をSee-Now-Buy-Now形式で発表したMANSUR GAVRIEL(マンサー・ガブリエル)のランウェイショー。

ゲストのテーブルの間を抜けるようにモデルがキャットウォークしてきます。

上質なカシミヤやシアリング、タフタ、シルクといった素材を使用した今回の新しいコレクションは、ブランドが最も大切にしているピュア、大胆、ドリーミー、上質な素材、ソフトなミニマリズムというコンセプトが引き続き表現されています。

MANSUR GAVRIELといえばやっぱりアイコニックなバッグたち。

上質な素材で繰り広げられるカラフルなのに柔らかなスタイル。

洋服からバッグまで同系色でまとめられたスタイルに、足元にキラリと光るブーツやシューズが印象的に美しい色合いを引き立てます。

バッグも新鮮!ヴィンテージシックなデザインや、ボーダースタイルのバッグ、クラシカルさと今っぽさも併せ持ったバッグたちが登場。

今すぐに真似したくなる、ふわりとしたフォルムに目を惹く秋色スタイリングには65mmヒールのゴールドアンクルブーツで。

スパンコールのイヴニングドレスもキュート!ニットウェアやアウターウェア、様々な素材とカラーを用いて登場したMANSUR GAVRIELのランウェイ。発表されたばかりのアイテムはGINZA SIX 3階で開催中のポップアップでも展開されていますよ♪ぜひチェックを。

→フィナーレの様子はInstagramで!

 

■MANSUR GAVRIEL

mansurgavriel.com