#NYFW レポート「kate spade new york」新クリエイティブディレクターNicola Glassによるファーストコレクションはモダンな色使いとヴィンテージシックさにきっとオトナ女子も興奮!

新たなイメージカラーとなる”ピンク”で彩った会場。

kate spade new york(ケイト・スペード ニューヨーク)のSpring 2019は、新クリエイティブディレクターNicola Glass(ニコラ・グラス)によって展開されるファーストコレクションをブランドにとってもアイコニックな場所、ニューヨークパブリックライブラリーで発表しました。

今までインスタレーション形式で発表してきたケイト・スペードのランウェイということもあり、Elizabeth Olsen(エリザベス・オルセン)やPriyanka Chopra(プリヤンカー・チョープラー)など今シーズンの期待を伺える豪華ゲストやインフルエンサーも沢山来場されていましたよ。

こちらは私も大好きな姉妹、Cipriana QuannとTK Wonder。

席には創始者で今年、お亡くなりになったケイト・スペード氏へのオマージュであり、核となるメッセージ「She left a little sparkle everywhere she went.(どこへ行くにもキラキラを残してゆく女性)」も。私もショーへはTOPS&BAGをkate spade new york秋の新作で。

ショーのオープニング。1LOOKめから衝撃!象徴ともなる”スペード”と新たなNDAとなる”ピンク”のドレス。モダンな色使いとヴィンテージシックさにすっかり引き込まれてしまいました♡

ニコラ・グラス本人が普段からヴィンテージドレスを着ているらしく、本人の日々のスタイルがケイト・スペード ニューヨークのアイコニックカラーたちとハッピーパワーを振りまいていく感じ!!このスタイルも素敵だった〜。

クラシカルなのにハッピーさを感じさせてくれるセンスは脱帽です。私はショーの間、これも着たい♡とずっと心の中で叫んでましたよ♪笑

足元に走るキラキラシルバーメタリック。モデルがこの上を歩いていくのですが、亡くなった創始者ケイト・スペード氏へのオマージュが込められていて、席にもあった”She left a little sparkle everywhere she went.(どこへ行くにもキラキラを残してゆく女性)”という言葉。彼女自身がそうだったから、なんてストーリーも。メイクやネイルにもキラキラが散りばめられています。

象徴となるスペードはモダンなドレスや、実はこのバッグもスペード柄なんです。

今回一緒に行ったクリスウェブ佳子ちゃんのお気に入りルックはこれ!このカラーバランスはオトナ女子を虜にします♡

クラシカルなデザインでたくさん登場しているフラワー柄にも注目。

クラシカルなのにこのヴィヴィッドさも好み♡な〜んてショーの間、終始興奮状態だった私。日本でもまたオトナ女子がきっと釘付けになるはず!新クリエイティブディレクター、ニコラ・グラスによるこれからのケイト・スペード ニューヨークがかなり楽しみです!!

→フィナーレの様子はInstagramで!

おまけ♡オフィシャルでいただいた写真に私が一生懸命撮影している姿が(笑)

→kate spade new york 2019 Spring Collectionフルルックはこちらでチェック♪

 

■ケイト・スペード ニューヨーク

https://www.katespade.jp/