#NYFW レポート MILLYの2019春はヴィヴィッドなネオンカラーにメタリック「METAMORPHOSIS」生物が変化していくように

さあ!時差ボケがようやく戻りつつありますが、そろそろNYFWレポートを始めていきますよ!!雨と寒さにかなり心折れそうだった今回のニューヨーク。まずは「MILLY(ミリー)」の2019春ランウェイショーからスタートします。

ファッションウィーク、楽しみの一つでもあるゲストのスタイルチェック。MILLYはいつも可愛らしい子が多い気がする♡小柄で日本人にも真似しやすいスタイルの女の子が多い!ファッショニスタのスタイルも是非参考に♪お楽しみください。

「METAMORPHOSIS」がテーマのMILLYの春は、いつものドレススタイルも少しカラフルに、スポーティーなスタイルも展開されていきます。

MILLYの可愛くドレッシーで肌見せバランス最高!なドレススタイルにも変化が。ストリートスタイルをMILLYらしくミックス、カラーもよりヴィヴィッドにネオンカラーが登場。METAMORPHOSIS、生物が変化して形や形状を変えていくさまが表現されています。

スポーティーな気分はこんな時計使いにも。

セットアップスタイルにもカラージャンパーでウェストマーク。どこか女性らしい可愛さを漂わせるのはMILLYバランスなのかしら?

こんなシルバーメタリックも登場。珍しく終始、フラットなこのサンダル。今までのMILLYとの変化、もコンセプトなのかも。

ラストに登場したデザイナーのミッシェル・スミス。彼女のスタイルにも気持ちの変化が表れていますよね。小麦肌にネオンカラードレス、足元はジョーダンスニーカー。2019年の春、また新たなMILLYへの変化過程は続きそうです♪

→フィナーレの様子はInstagramで!

 

■MILLY

http://www.milly.com/