【東京コレクションレポート】mintdesigns 2018秋冬は"Miss Gatsby"15世紀の宗教画の版画を拡大してコラージュ、そこに重ねていく色彩、贅沢に装うことを楽しむチャーミングでパワフルな女性へ

mintdesigns(ミントデザインズ)の2018秋冬東京コレクション。テーマは”Miss Gatsby”「華麗なるギャッツビー」を現代女性に置き換えてイメージしたコレクション。

エモン久瑠美やモトーラ世理奈、TSUGUMIなど、旬の若手モデルも登場し、現代のリアルさを感じさせます。

版画柄は15世紀の宗教画の版画を拡大してコラージュされたものなのだとか。そこに色彩を重ねていくことで透明感や現代的なニュアンスをプラスして、時代がミックスされたデザインに。

贅沢に装うことを楽しむチャーミングでパワフルな女性。

切り返しやジップやボタンを開けることで変化するスタイルなど、着る人の個性に合わせた着方やシルエットを提案。

クラシカルな空気に、ミントデザインズらしい色彩感覚をプラスしたスタイルは、いつもより大人に感じさせてくれます。

ミントらしさと大人にクラシカルなフォルムが新鮮な今シーズンでした。

 

■mintdesigns

http://www.mint-designs.com/