【東京コレクションレポート】DRESSEDUNDRESSEDの2018秋冬。変形したテーラリングと肌見せのバランス。そしてロゴブームの波。

DRESSEDUNDRESSED(ドレスドアンドレスド)の2018秋冬、東京コレクション。モードなモノトーンスタイルがドレスドらしく変化しているこの数シーズン。こういうスタイルの提案はまさにドレスドらしいかも!と私は勝手に思っています、笑。

TWIN登場も定番化してきたのかな?シースルーのレイヤードや変形デザインの肌見せはレディース、メンズ共に注目のスタイル。

キャップなどでさりげな〜く登場していたロゴも今シーズンはこんなに積極的に!ファッション業界のロゴブームの波、しっかりと、ですね。

モノトーンに差し色となるオレンジ。ブルゾンやシースルージャケットとしても登場。

ドレスドらしいモードなストリートスタイルに、”今”の流行りも感じる空気感。個人的にはプラスして、もう少し”やっちゃって”くれても良かったなあ〜とかも思ったり。次回に期待します!

 

■DRESSEDUNDRESSED

dressedundressed.com