スポーツファッションウェアを再定義する「Y-3」と、コラボレーションも10シーズン目となった「adidas by RAF SIMONS」2018春夏シーズン最新アイテムをチェック!

展示会レポート♪毎シーズン、注目のスニーカーがずらりと勢ぞろいするadidasファッショングループのプレビュー。スポーツファッションウェアを再定義する「Y-3」と、コラボレーションも10シーズン目となった「adidas by RAF SIMONS」2018春夏シーズンアイテムをチェック。

まずは「adidas by RAF SIMONS」。個人的にはRAFのスタンスミスはいつも好きなのですが、赤、とかネイビーxイエローとか、ちょっと原点の懐かしさもプラスされた感じが今シーズン特に惹かれ♡

SPIRITラインは”SPIRIT LOW ASYMMETRICAL TONGUE”として生まれ変わって、クラシックなキャンバスに鮮やかなコントラストカラーのアシンメトリーなタン。なにやらグリーンにはハングル文字!?

こちらはラフならではな美意識でデザインされたサンダル”ADILETTE CHECKERBOARD”

今シーズンのDETROIT RUNNERはクラシカルなカラーリングが大人で、レトロさもあって、余分な装飾がそぎ落とされた感じが新鮮!

もはやアイコン的なOZWEEGOにも新たな風!?そう、クリアデザインではなく、写真の通り空いています。これだけでもこんなにイメージ変わるものなのですね。ハイパーなカラーリングではないところも良い!

こちら「Y-3」は私の一押しキャップからスタート!笑

今回、新たなこのグラフィックなロゴシリーズがアパレル、シューズ、小物まで各所、全面に登場します。

このストリートモードなスニーカーが並ぶのはやっぱりY-3。

ロゴシリーズとプラスして注目が、このロゴon和アニマルシリーズ。プリントx刺繍の細やかなスタイルがずらり。

今シーズンの効かせ色は赤と青。レッドとブルーって感じじゃなく、赤と青。この感じ、わかるかしら?

ストライプ3本線。このフルコーデがかなり私的ツボ。スリッポンタイプもレトロさとモダンさが新鮮!

こちらはブーツタイプも。

個人的、白好きにはやっぱり我慢できない♡春夏はこのメッシュにサンダル感たっぷりなスニーカーがやっぱりWANT!な私です。

原点に帰り、またそこから未来へと展開されるY-3、そして限界を押し広げるadidas by RAF SIMONS。両者、どこかクラシカルな目線を感じさせてくれるのが、まさに今の気分なのです。

→Y-3 2018春夏スタイルフルルックはこちらでチェック♪

 

■Y-3

www.Y-3.com